快楽を得る為の性行為は警戒

性行為する事は、正確に言うと子供を作るこういです。

ただ、快感を得る為に行う性行為がきっかけで妊娠した場合、物事はいい方向に進みませんので注意して下さい。

ナンパされてたまたま声を掛けられた相手がタイプだった。

そして、盛り上がってからホテルまで行き行為に及んだ。

ここまでは、ありきたりの話ですが、その一夜限りの関係がきっかけになり、妊娠してしまったと後悔する方も少なからずいます。

相手に責任を取って貰おうと、交換した番号に連絡。

でも相手は、おれの子じゃない!お前、誰とでも寝るだろ!と逆に攻められる。

そうならないようにする為にも、結婚する相手ではない人と性行為する場合は、避妊すべきです。

子供が出来てからではホントに遅いです。

産むか産まないかは別として、快楽を得る為の性行為は全て避妊しましょう。

また、妊娠以外でも自分を守る為にも避妊は必要です。

世の中には、性病患者がたくさんいます。

薬で治せる性病ならいいかもしれないけど、治療法のわからない病気も有ります。

そのような重い病気に感染してしまい、後々後悔しても遅いです。

また、感染してることもしらずに、性行為を続けて感染者を増やす可能性もある。

男性の場合は、痛みや痒みなどの症状がすぐに表れるけど、女性の場合は症状が出にくい。

だから、感染してることをしらずに、病気を悪化させることもあります。

大切な子宮を痛め、二度と子供が産めない体になることだってあるそうですよ。

本当に愛した人の子供が産めないって嫌じゃないですか?

基本的に、クラブや街中でナンパして来る人には、付いて行かない方がいいけど、その時の楽しみ方が有りますから強くは言いません。

但し、その知り合った人と一夜限りの関係で終わるなら、避妊を絶対にするようにしましょう。

女性だけに言えることではありませんよ!

男性も避妊するようにしましょう。

性病はどちらが持っているか分かりませんし、自分から性病とも言わないです。

自分の身は、自分でまもる。

そして、性行為後に少しでもおかしいと思ったら、すぐにでも病院に行く。

病気は何でもそうですが、早期発見の早期治療をする事で重症化を防ぐことが出来る。

恥ずかしがらずに痛いのを我慢しない事!

そして、自分で治そうとしない事。

一生使えなくなることも考え、恥を捨て病院に駆け込んでください。

最後にもう一度いいますが、性行為をする時は避妊する事!

そして、性病かな?っと少しでも違和感を感じたら診察を受ける事!

避妊器具は、あくまでも避妊する為の物。

性病は、防ぐことはできませんよ。

  • ---
  • Yahoo!ニュース